エステマシンの高周波と超音波の違い

どんなに頑張って自己流ダイエットをしてもなかなか痩せなかったり、リバウンドを繰り返してしまったり。
何度もダイエットに挑んでは挫折を繰り返していると、気持ちもめげてきてしまいますよね。
そんなときは、プロのエステティシャンの力を借りてダイエットをする、痩身エステに通ってみるのも、一つの選択肢ですよ。

痩身エステの内容にも様々な施術があり、エステによって異なる場合や、個人で変わってくる場合もあります。
ですが、今特に人気の施術が、ラジオ波とキャビテーションです。
高周波と超音波の違いですが、どちらも今とても人気で、リバウンドもなく部分痩せも可能ということで、多くの方が受けている施術です。

この二つの違いを簡単に説明すると、ラジオ波の高周波の場合は、じっくりゆっくり効いてくる、即効性が少ないものです。
ですが、ラジオ波施術後の痩せやすい期間は2週間と長めです。

一方キャビテーションの超音波の場合は、即効性があり、施術後に3センチほど一気に減るということから人気が高まっています。キャビテーションはセルライト除去エステなどではすっかりおなじみになってます。ただ、即効性が強いため、痩せやすい期間は3日程度と言われています。

どちらも体を温める施術なので、施術される際は同じような感じですが、効果に違いがあります。
じっくりと痩せたいという方はラジオ波、急ぎで痩せたいという方はキャビテーションと言うように、自分の予定で選ぶのもいいですね。

または、両方施術してもらい、一気に痩せやすい体質にしてしまうことも可能です。
まずはエステのカウンセリングで、エステティシャンに相談してみることをおすすめします。

Comments are closed.